【おうちコーヒー】しっくりくる、コーヒー豆の選び方

0615_【おうちコーヒー】しっくりくる、コーヒー豆の選び方

コーヒーが好きな人
おうちコーヒーをはじめてみたけど、コーヒーの種類が多すぎてどれを選べば良いか分かりません。やんわり好みはあるけど、他のコーヒーも試してみたい。コーヒー豆の選び方が知りたいです。

 

このような声にお答えします。

 

この記事を書いているわたしは、コーヒーが好きでコーヒーマイスターの資格を取得しました。現在は、日本でオンラインのコーヒー屋をしつつ、東南アジアのコーヒー生産国やヨーロッパのコーヒー消費国を巡りながら生活しています。

 

コーヒー豆の選び方に関する情報を、実体験に基づいて解説します。

 

コーヒー豆の選び方

<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/B7uO2D3JfT4/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/B7uO2D3JfT4/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/B7uO2D3JfT4/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">A post shared by Est 2013 (@marasacoffee)</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script>

具体的な手順は、以下のとおりです。

  • 手順①:「焙煎度」から選ぶ
  • 手順②:「シングルオリジン」か「ブレンド」で選ぶ
  • 手順③:「精製方法」から選ぶ
  • 手順④:「フレーバー」から選ぶ

 

それぞれを、順番に解説していきます。

 

手順①:「焙煎度」から選ぶ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Est 2013 (@marasacoffee)

コーヒーは、焙煎度によって大きく味が変わります。「火の入り具合」がちがうためです。ざっくりとしたイメージでいうと、ステーキの「レア、ミディアム、ウェルダン」の様なちがいです。

 

コーヒーの焙煎度は、大きく分けて3つ。

  • 浅煎り
  • 中煎り
  • 深煎り

 

それぞれを、順番に解説していきます。

 

浅煎り

焙煎度が浅い状態を「浅煎り(あさいり)」と呼びます。

別名:ライトロースト(英語:Light Roast)

 

浅煎りの特徴

  • 心地のよい酸味
  • フルーツのようなフレーバー
  • 口あたり軽やか

 

ショウコ
仕事の休憩に飲むと、クリエイティブな気持ちになる!

 

中煎り

焙煎度が、浅煎り&深煎りの「中くらい」の状態を「中煎り(ちゅういり)」と呼びます。

別名:ミディアムロースト(英語:Medium Roast)

 

中煎りの特徴

  • 酸味と苦みのバランスが絶妙
  • 軽やかなのに、しっとりコクもある

 

ショウコ
中煎りのエスプレッソが大好きで、毎朝飲んでます。

 

深煎り

焙煎度が深い状態を「深煎り(ふかいり)」と呼びます。

別名:ダークロースト(英語:Dark Roast)

 

深煎りの特徴

  • 甘さをともなう苦み
  • 芳ばしい香り
  • コクがありしっとりした飲み口

 

ショウコ
夕暮れどきの深煎りコーヒーが、もう、たまらなくエモい。

 

手順②:「シングルオリジン」か「ブレンド」で選ぶ

0615_コーヒー豆の選び方5

ざっくりお肉で例えると「同じ農場で育った鶏だけの挽き肉(シングルオリジン)」なのか「合い挽き肉(ブレンド)」なのか、ということです。

 

コーヒーの場合は、以下のように呼びます。

  • シングルオリジン
  • ブレンド

 

それぞれを、順番に解説していきます。

 

シングルオリジン

「シングルオリジン」=「1つのコーヒー生産地」です。例えば、パッケージに「エチオピア産」と書いてあれば、それはシングルオリジンコーヒー。英語では「Single Origin」と表記されます。

 

シングルオリジンの特徴

  • 「その土地」ならではの味が楽しめる
  •  「その品種」ならではの味が楽しめる

 

ブレンド

ブレンドは、生産地ちがいのコーヒーが混ざっている場合が多いです。例えば、ブラジル産とベトナム産が混ざっているなど。

 

ブレンドコーヒーの特徴

  • 「そのお店だけ」の唯一無二の味が楽しめる

 

手順③:「精製方法」から選ぶ

0615_コーヒー豆の選び方3

コーヒーにおける「精製」とは、「コーヒー豆の取り出し方」です。コーヒー豆の正体は、実は「フルーツの種」。さくらんぼの様なチェリーの中に入っており、同じ木からとれたものでも、コーヒー豆の取り出し方で味が大きく変わります

 

コーヒー豆の精製方法は、大きく分けて3つ。

  • ウォッシュト
  • ナチュラル
  • ハニー

 

それぞれを、順番に解説していきます。

 

ウォッシュト

透明感のあるすっきりとした飲み口が特徴です。

別名「水洗式」、英語表記では「Washed」が多め。

 

ナチュラル

完熟フルーツやワインのような風味が特徴です。

別名「乾燥式」、英語表記では「Natural」や「Dry」などがあります。

 

ハニー

ウォッシュトとナチュラルの中間にあたるのが、ハニー。

英語では「Honey」と表記されます。

 

ショウコ
この他、近年は新たな精製方法がたくさん爆誕しています。

 

手順④:「フレーバー」から選ぶ

0615_コーヒー豆の選び方4

コーヒーにおけるフレーバーとは、口に含んだときの風味のこと。こちらのフレーバーは、コーヒーの味の説明でよく使われます。商品説明のメモや、パッケージに書いてある場合もありますよ。

 

具体的なフレーバーの例と、それぞれの特徴は以下のとおり。

  • フローラル(例:ジャスミン、紅茶)
    ウォッシュトに多い、軽やかですっきりした酸味
  • 柑橘系のフルーツ(例:オレンジ)
    さわやかな酸味
  • ベリー系のフルーツ(例:いちご)
    ナチュラルに多い、ジャムのような風味
  • ナッツ系(例:アーモンド)
    酸味が控えめ、芳ばしい香りや甘さ
  • チョコレート系
    酸味が控えめ、しっかりした口あたりとまろやかな苦み

 

余談:しっくりくる、コーヒー豆の選び方【筆者の場合】

0615_コーヒー豆の選び方2

以上の手順で、自分にしっくりくる項目を選ぶと、例えば以下のようになります。

  • 手順①:口あたり軽やかな「浅煎り」
  • 手順②:土地の味が楽しめる「シングルオリジン」
  • 手順③:飲み口がクリアな「ウォッシュト」
  • 手順④:すっきりした酸味の「フローラル系」

 

ショウコ
字面からすでに好きが溢れる…

 

よくある質問①:どこでコーヒー豆を買えばいいですか?

とりあえずすぐに試してみたい場合は、近くのスーパーやコンビニでも入手できます。香りをもっと楽しんでみたい場合は、自家焙煎コーヒーショップからの購入がおすすめ。焙煎したてのコーヒーは、とても良い香りがします。近くにない場合は、ネットショップからも買うことができますよ。

 

よくある質問②:「豆」と「粉」のどちらがいいですか?

挽きたてのコーヒー豆の香りを楽しみたい方には、「豆」での購入がおすすめ手軽さを求めている方には、「粉」がおすすめです。ただし、粉だと香りが抜けやすい点に注意。保存期間の目安は、豆だと約1〜2ヶ月、粉であれば約2週間以内には飲み切りたいところです。時間が経つと、どうしても香りや風味が抜けてしまいます。

 

以上で、コーヒー豆の選び方の解説はおわりです。

 

ショウコ
素敵なコーヒーと出逢えますように!

-おうちコーヒー

© 2022 ショウコ All Rights Reserved. Powered by AFFINGER5