【2021年版】ロンドンコーヒー旅のしおり【完全保存版】

2020年11月25日

1125_londoncoffeetrip

こんにちは、ショウコです。

 

コーヒーが大好きでロンドンにコーヒーを飲みに行きました。

結論から言うと、想像の5000倍心が震える事態となりコーヒーがもっと好きになりました

 

心…震わせたくないですか?震わせたいですよね。

なので、今回はロンドンコーヒー旅のレポートをしおり形式でお届けします。

 

旅の目的は「心震わせる」です。よし、震わせよう。

 

ロンドンコーヒー旅のはじまり

 

結論から言うと、ロンドンのコーヒーカルチャーを肌で感じただけで心震えました

 

活気がスゴイ。どこのコーヒー屋さんもお客さんでいっぱい。

そしてお客さんからも店員さんからもエネルギーを感じる。

 

猛烈に仕事してたり、すごい勢いで話してたり。

おいしいコーヒーが創出する「なにか」を見ることができたと思います。

 

今回は1週間ほど滞在して13店舗まわりましたが、本稿ではとくに心震えたコーヒー屋さんを3店ご紹介します。

 

① WORKSHOP COFFEE

1125_londoncoffeetrip

エスプレッソとコーヒーを頼んだのですが、とくに印象に残ったのがエスプレッソ。

 

ホンジュラスのシングルオリジンだったのですが、とにかくフルーティーで酸味がとーってもキレイだった。

 

クレマの感じもセクシーなのでそこにも注目してほしい!

 

最新情報はこちらからチェック

» Workshop Coffee インスタグラム

 

 

② TAP COFFEE

1125_londoncoffeetrip_4

まず外装から心震えるじゃないですか。

中に入ってからは、実際に入って感じてみてください…!

 

こちらはエスプレッソがおいしくてプルプル震えちゃうと伺いまして、迷わずエスプレッソをオーダーしました。

 

結果、おいしくて泣きそうになり終始震えっぱなし。

ワクワクしてたらお豆の種類とか聞くの忘れちゃったのですが、ピンときたお豆でOK。

 

最新情報はこちらからチェック

» TAP Coffee ホームページ

 

 

③ Prufrock Coffee

1125_londoncoffeetrip_3

テンションが上がるコーヒー屋さんでした!

バリスタさんが使っているマシンであったり、お店の活気に満ちた雰囲気だったり。

 

Prufrock Coffeeにたどり着くまでの道もとてもよかった。

「ビジネスマン×コーヒー」な感じ。

 

コーヒーグッズの種類も豊富で、コーヒーをモチーフにしたコーヒートランプもここで買えます。

 

最新情報はこちらからチェック

» Prufrock Coffee インスタグラム

 

快適なコーヒー旅のヒント

事前に訪問予定のコーヒー店のSNS(インスタグラムなど)をチェックするといいことがあるかも!

 

たとえば、イベント開催の告知があったりします。

わたしはこれで、訪問予定ではなかった「Square Mile Coffee Roasters」で1日限定のクリスマスマーケットの開催を知りました。

すると、、創業者であり2007年ワールドバリスタチャンピオンであるジェームス・ホフマン氏とお話することができました…(一生の思い出)!

 

ロンドンで訪問したコーヒー屋さん全リスト

今回訪問した全13店舗をかるくご紹介します。

 

1. Workshop Coffee ✔︎

 

2. Kaffeine

 

3. TAP Coffee No. 114 ✔︎

 

4. Square Mile Coffee Roasters

 

5. Prufrock Coffee ✔︎

 

6. TAP Coffee

 

7. Omotesando Koffee

 

8. Algerian Coffee Stores

 

9. Bar Italia

 

10. Milk Bar

 

11. Monmouth Coffee

 

12. Workshop Coffee at White Collar Factory

 

13. OZONE COFFEE ROASTERS

 

さいごに。

かなり余談なんですけど、コーヒー屋さんのトイレ行ってみてください

 

そのお店が大切にしていることだったり、思いがけない一面であったり、何かの主張であったり、なんかいろいろ発見することがあっておもしろかったです。

 

最新情報のチェックをお忘れなく

コロナ禍の影響で「一時閉店」や「閉店」、もしくは営業の業態が変わっている場合があります。

 

ロンドンコーヒー旅の宿泊先情報

 

View this post on Instagram

 

A post shared by wombatshostels (@wombatshostels)

 

ドミトリー型のホステル「ウォンバッツ・シティ・ホステル・ロンドン」に滞在しました。

 

女性専用6名ドミトリーは1泊約2,500円(朝食抜き)

費用は時期や部屋のタイプにより異なります。

 

決め手

❶「掲載写真通りのキレイさ!」というレビュー
❷ 立地がよく、他の場所へ移動しやすい
❸ キッチン付きで自炊ができる

 

実際どうだった?

確かにキレイでした!

地下のキッチン・共有スペース・バーエリアはすごく広い。

 

何よりキッチンでコーヒーを自分で淹れられるのがとても良かった

 

あと、こんなこともありました。

 

 

しかしながら、エレベーターがびっくりするほど遅かった(逆に新鮮)。

 

宿泊場所の位置

 

最寄駅

・Tower Hill

・Aldgate East

 

2駅とも徒歩10分くらいですこし離れています。大きいスーツケースを持っての徒歩移動はつかれるかもしれません。

 

宿泊場所の予約について

宿泊先の予約はホテル検索・予約サイトの「アゴダ(Agoda.com)」から行いました。

個人的に使いやすいという理由で使ってます。日本語・日本円表示も対応してます。

 

Agoda.com「ウォンバッツ・シティ・ホステル・ロンドン」

予約する

 

ロンドンコーヒー旅の準備リスト

□ パスポート

帰国日までパスポートが有効か確認をお忘れなく!

 

□ 観光ビザ

6ヶ月未満の観光目的の滞在であれば申請不要です。

 

…が、事情が変わるかもしれないので出発前に最新の情報をチェック!念には念を。

▶︎ 在英国日本国大使館

 

□ 航空券

格安航空券検索サイトの「スカイスキャナー(Skyscanner)」で予約をしました。

今回は、成田からロンドンまで片道5万円くらい。日本語・日本円表示も対応。

予約する

 

□ 海外旅行保険(任意)

海外旅行保険付き・空港ラウンジ使い放題が魅力の「楽天プレミアムカード」を使用しました。

 

お手持ちのクレジットカードに付帯している場合もあるので確認してみてください!

 

□ 現地SIMカード(任意)

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、現地でSIMカード購入がおすすめ!

今回は、大手通信会社の「Vodafone」で購入しました。

「Pay As You Go」と伝えるとプリペイドSIMカードをくれます。

約1,500円で有効期限は1ヶ月、5〜10GBくらいだったと思います。

空港ではなく市内の方が安いらしい。

 

□ ポケットWi-Fi(任意)

現地SIMカードが不安な方は日本からレンタルすることもできます。

使ったことがないため、詳細は割愛。

 

□ 入国カード

2019年5月から不要になりました。

 

□ 空港から市内へのアクセス

電車・バス・タクシーになります。事前に何で移動するか決めておいて調べておくとかなりスムーズです。

 

とはいえ、今回は下調べなしで空港から電車移動しました。英語は話せますが、ハードルが高く駅員さんに聞きまくった末、なんとかクリア、、、

 

□ 市内での交通手段

徒歩か地下鉄がメインの手段です。

 

地下鉄利用には、交通用ICカードの「オイスターカード」が便利でお得です。

なぜか普通に切符を買うより、半額くらい安くなるみたいです。

販売機でも購入できるみたいですが、謎に複雑すぎたので窓口で買いました。

 

【重要】イギリス渡航について

コロナ禍に伴う最新情報は必ずチェックしましょう。規制が頻繁に変わることがあります。

▶︎ 在英国日本国大使館

▶︎ 現地大使館・総領事館からの安全情報「英国/イギリス/グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国」

 

ロンドンコーヒー旅の持ち物リスト

 

必須

□ パスポート

□ お金

はじめてのイギリスで事情がわからず現金を現地ATMでおろしましたが、実際は最初から最後までクレジットカードでOKでした。

 

あると超便利

□ プラグ変換アダプター

イギリスと日本はプラグの形が違います。これがないと、スマホの充電など困ります。

 

□ モバイルバッテリー

スマホの充電はいつでもできるようにしておくと、かなり安心。

 

□ エコバッグ

イギリスも日本と同じく、無料のレジ袋がないところがほとんどです。

 

コーヒー旅中にコーヒーを淹れたいわたしが持っていくもの

□ 手挽きグラインダー

ポイントはコンパクトで軽いこと。

 

□ エアロプレス

割れない点とかさばらない点が、旅との相性バツグン。

 

□ デジタルスケール

場所をとってしまうけど、どこへ行っても時間と重さははかりたい。

 

ロンドンコーヒー旅のスマホ用アプリリスト

 

□ Google Maps

現在地から目的地までの行き方がすぐ分かって便利です。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

□ 通貨換算アプリ

イギリスポンドから日本円へ換算できるので便利です。

XE 通貨換算ツール&為替レート計算機

XE 通貨換算ツール&為替レート計算機

XE.com Inc.無料posted withアプリーチ

 

□ Citymapper

ロンドン市内の全乗り物の乗り換え案内アプリです。超便利。

Citymapper - 東京

Citymapper - 東京

Citymapper Limited無料posted withアプリーチ

 

正直、Google Mapsでも事足りるのですが、知らない場所でひとりで乗り換えとなると案外不安になります(夜とかとくに)。ルート確認用でインストールしておきました。

 

ご使用の際は「ロンドン」に設定することをお忘れなく!

 

□ Uber

個人タクシーの配車アプリです。相乗りなどもあり、普通のタクシーよりかなり安い。

スーツケースを持ってちょっとした移動のときに利用しました。

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

しかしながら、事故や事件なども報告されたりしているのでご利用の際はお気をつけください(とくに夜の女性のひとり利用など)。

 

□ Uber Eats

出前アプリです。ホテルまで持ってきてくれます。超便利。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

さいごに

ロンドンのコーヒーカルチャーは激アツらしいという情報を信じておいしいコーヒーを飲みに来てみましたが、想像以上においしい…というか、ロンドンに住む人々の生活の中に入り込むコーヒーの感じが非常によかった。

 

おいしいコーヒーはこんなに活力を生むのかと感動しました

 

ショウコ
それでは、ロンドンコーヒー旅の次なるコーヒートラベラーにバトンをお渡しします!いってらっしゃい!

-コーヒー旅

© 2022 ショウコ All Rights Reserved. Powered by AFFINGER5