最強においしい、コーヒーソーダの作り方

0802_コーヒーソーダの作り方

コーヒーが好きな人
たまにコーヒーソーダって聞くけど、おいしいのかな…?試してみたいので、簡単にできる作り方をおしえてください!

 

このような声に、お答えします。

 

筆者は、コーヒーソーダがだいすきでして、究極のコーヒーソーダを追求しています。

 

これまで、以下のようなコーヒーソーダを作ってきました。

 

 

もう、おいしい。…おいしすぎるけど、大丈夫ですか?

 

今回は、コーヒーソーダ愛が(どうしても)止まないので、最強においしい、コーヒーソーダの作り方を布教します。

 

用意するもの

0802_コーヒーソーダの作り方1

必要なものは、以下のとおりです。

  • すきなコーヒー 100ml
  • 炭酸水 100ml
  • レモン or ライム  1スライス
  • 塩 少々
  • シロップ 少々

 

おすすめのコーヒーは、さわやかフルーティな浅煎りのコーヒー。

 

ショウコ
完全に、フルーツジュース化します。

 

炭酸水は、スーパーやコンビニで売っているものでOK!

キリンレモンでも相性バツグンなので、激推しです。

 

こちらのレモンとライムは、飾りではありません。

ガッツリしぼって果汁を堪能するので、厚切りのスライスをご用意くださいね。

 

そして、最大のポイントは「」なのです。

粗挽き塩だと、食感まで楽しめちゃうので、おすすめしてしまいます。

 

最後に、シロップですが、砂糖なし派の方もぜひ、すこしだけ入れてみてください。

キリンレモンは、砂糖入りなのでそのままでOKですよ。

 

必要なものは、以上です。

 

記事の後半では、最強においしい、コーヒーソーダの作り方を解説していきます。

 

最強においしい、コーヒーソーダの作り方

0802_コーヒーソーダの作り方4

具体的な手順は、以下のとおりです。

 

  1. コーヒーを用意する
  2. グラスに炭酸水を注ぐ
  3. コーヒーを注ぐ
  4. レモンをのせてできあがり

 

ひとつずつ、順番に解説していきます。

 

step
1
コーヒーを用意する

必要な量は 100ml です。濃いめがいい感じ。

 

ご自分でコーヒーを淹れる派の方は、以下のレシピがおすすめです。

  • コーヒー豆 18g
  • お湯 100ml
  • 抽出時間 1分30秒

 

step
2
グラスに炭酸水を注ぐ

グラスに氷を入れて、炭酸水 100ml をゆっくり注ぎます。

 

塩とシロップはこのタイミングで

炭酸水を注いだタイミングで、塩とシロップを投入してもよし。

 

塩は、写真のようにグラスのフチにつけてもOK!あらかじめ、フチにレモン汁をつけておくと塩がくっつきます。

 

ショウコ
なお、筆者はダブルスタンバイ派です(炭酸水の中+ガラスのフチ)。

 

step
3
コーヒーを注ぐ

炭酸水とコーヒーのツートンカラーにしたい場合は、氷の上からやさしーく注いでください。

 

さらに、わずかにズラしながら注ぐと、いい感じにグラデーションが出るので試してみてくださいね。

 

step
4
レモンをのせてできあがり!

グラスにのせたい場合は、厚めにスライスしたレモンに、半分切り込みを入れてください。

 

飲む直前に、果汁をたっぷりしぼって召し上がれ〜!

 

ショウコ
よく混ぜて飲むと、より最強においしくなります。

 

おすすめの材料

最後に、筆者がおすすめの材料を紹介します。

 

こちらは、現時点での究極の塩。

 

Googleで塩探しをしていたら、「ソルトマイスター」なる方の記事を見つけ、2020年冬から愛用中です。

 

塩水をゆっくりと煮詰めて時間をかけて結晶させた大粒の塩。カリッとした歯ごたえと穏やかな塩味が特徴です。

 

シロップ

はちみつ入りで、やさしい甘さがコーヒーとの相性最高です。

 

ショウコ
糖分の摂取量を気にしてる勢にもうれしい。

 

コーヒー

IMG_9805

コーヒーソーダに合うのは、青りんごとはちみつのフレーバーが特徴のミャンマー・ジーニアス。

 

こちらは、筆者のWEBコーヒー屋でも扱っているコーヒーです。

 

焙煎日から2週間くらいたった頃が、激推し。

 

ショウコ
味が落ち着いて、本気出してきます。

 

» ミャンマー・ジーニアス(浅煎り)を見てみる

 

以上で、最強においしい、コーヒーソーダの作り方の解説はおわりです。

 

ショウコ
やみつきになってしまったら、ぜひ一緒にコーヒーソーダ布教活動しましょう!

-おうちコーヒー

© 2022 ショウコ All Rights Reserved. Powered by AFFINGER5