エアロプレスとは?【たった1分でおいしくコーヒーを淹れられる器具です】

2020年12月12日

1212_WhatIsAeropress

こんにちは、ショウコです。

 

エアロプレスを愛用して3年が経ちました。

今は、おうちでの出番は少なく外泊時や旅行の最強の相棒となっています!

 

 

タイトルの通りなんですけど、たった1分でおいしいコーヒーが淹れられる優れものなんです。

 

まるいヤツ
でも、アタシ「エアロプレス」なんて言葉聞いたことないわよ?

 

そうなんです。エアロプレスの誕生は2005年11月と割と最近。ドリップコーヒーと比べたら知名度はまだまだかな、といったところです。

 

今回は、コーヒー器具界のダークホース(?)エアロプレスの特徴をご紹介します!

 

エアロプレスの特徴

 

View this post on Instagram

 

A post shared by AeroPress Coffee Maker (@aeropress)

繰り返しですが、大きな特徴が「1分でおいしいコーヒーが淹れられる」点です。

 

ショウコ
速い、おいしい、最高〜!

 

その他のエアロプレスのざっくりとした特徴は以下のとおりです。

  • 使い方が超簡単
  • 初心者でも簡単においしい味が出せる
  • 持ち運びに超便利
  • 必要なものはほぼセットで付いてくる

それぞれ少し深掘りしていきます。

 

使い方が超簡単

エアロプレスでコーヒーを作る方法がこちらです。

  1. エアロプレスにコーヒー粉を投入
  2. 沸騰したてのお湯を一気に投入
  3. 1分待つ
  4. 30秒かけてプレスする

イメージとしては、大きな注射器を下に向けて両手で押す(プレスする)感じ。

 

ショウコ
でもプレスするときちょっと力がいるんですよね、、、筋トレなみに腕がプルプルしてしまうときもあります(汗)

 

あと、めちゃくちゃ重要なんですけど掃除が超楽です。

コーヒーの出し殻は、気持ちイイほどスポッっと抜けます。

 

わたしは基本、コーヒーしか淹れないのでお湯で洗い流す程度です。数回に一度、洗剤を使うかなぁ。あとは、乾かすだけ。以上!

 

初心者でも簡単においしい味が出せる

理由としては、使い方が簡単なので味に大きく影響する要素が少ないためです。

簡単な分、ミスるポイントも少ない、といった感じ。

 

味の出方としては「コーヒー豆が持つ成分がジュワァァァっと出るんだけど、抽出も1分と短いし専用のフィルターで濾すからクリア。なのに、ジューシー!みずみずしい!さわやか!おいしい!!」って感じです。

 

とは言え、重要なのはコーヒー豆選びです

 

おいしい味を出すには、おいしいコーヒー豆を使いましょう。

 

その前に、「自分にとって」おいしいコーヒー豆を知りましょう。

そのためには、いろんなコーヒーをどんどん飲んでみて欲しいです!

 

ショウコ
わたしは「苦味がない」「酸味がキレイ」「発酵感が強すぎない」コーヒーがおいしいと感じます!

 

まるいヤツ
う〜ん、アタシは「酸味」が苦手ね。「香ばしさ」は好きよ!

 

あなたは、どこに「おいしい」「まずい」と感じるでしょうか?

 

持ち運びに超便利

エアロプレスは素材もサイズ感も、持ち運びと相性バツグンです!

プラスチックでできているので割れる心配もないですし、重さも約500gと軽い。

 

ショウコ
わたしは、泊まりや旅行の際「ドリップバッグ」や「インスタントコーヒー」ではなく、エアロプレスガチ勢してます。

 

 

必要なものはほぼセットで付いてくる

これ、超ありがたいんですけど「エアロプレス」を購入するだけで、必要なものがほぼ揃います。

フィルターペーパーも入ってるし、コーヒー粉を入れるスプーンも入ってるし、かきまわすヤツ(バドル)も入ってるし、もう最高。

 

ケトルとか、デジタルスケールとか、サーバーとか、カップはまぁ別途必要かなって感じです。

 

ショウコ
とは言え、例えばホテル滞在時はエアロプレス単体でほぼOK。電気ポットもカップも大体ありますからね。

 

記事の後半では、先ほどかるくご紹介した「エアロプレスの使い方」をもう少し詳しく解説します。

 

エアロプレスのおいしい淹れ方

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Tim Wendelboe (@timwendelboe)

先ほどご紹介したエアロプレスの淹れ方は、プロが考えた淹れ方です。

具体的には、ノルウェーのオスロでコーヒー屋さんをやっている2004年ワールドバリスタチャンピオンのティム・ウェンデルボーという方が考えたもの。

 

コーヒー粉に対して、注ぐお湯の量は14倍です。

例)コーヒー粉:お湯

一人分…14g:200ml

 

コーヒー粉のサイズは、細挽きです。

ドリップコーヒーで使う粉よりも、さらに細かめ。

 

繰り返しですが、作り方は以下の通り。

例)一人分の場合

  1. エアロプレスにコーヒー粉14gを投入
  2. 沸騰したてのお湯200mlを一気に投入
  3. エアロプレス内のお湯を3回混ぜる
  4. 1分待つ
  5. 30秒かけてプレスする

 

エアロプレスのおいしい淹れ方の解説は以上です。

 

1110_Aeropress
参考ティム・ウェンデルボーのエアロプレスの淹れ方

こんにちは、ショウコです。   エアロプレスを購入して3年が経ちました。 今回は、おいしいコーヒーが簡単に淹れられる神レシピをご紹介します。   ▼ お先にツイッターでこのようにご ...

続きを見る

-おうちコーヒー

© 2022 ショウコ All Rights Reserved. Powered by AFFINGER5